始めることは「スタートライン」からです。 운영자| 2012/11/19 |閲覧数 5,010

    始めることを遅くする人と早くする人とは、天と地のように差があります。
    月明洞の自然聖殿も、すべきときに始めたので全部開発することができました。
    今は石がないので、ちょうど畑から落ち穂を拾ってくるように、四方八方から探して、石を手に入れて来ます。
    あのときは、お金さえ払えば石を買うことができました。
    あちらでもこちらでも石を買ってくれと言っていました。


    あのときは、お金が今より10倍もなく、石は今より10倍ももっと多かったです。
    今は、みんなが石はどこにあるかと探しまわっています。
    木もそうだったし、働き人たちもそうでした。


    始めることを早くしなさいという主の言葉をみんな実践してみてこそ、以前、始めることを遅くして損をしたことも分かるようになり、始めることを早くして祝福を受けたことも分かるようになります。


    始めることは「スタートライン」からです。
    時の前にする必要はありません。
    すべき時に早く始めなさいと言ったのです。


    早く始めるためには、目に見えなければならないし、心に感動がなければならないし、祈っておかなければならないし、慎まなければならないし、考えが目を覚ましていなければなりません。
    始めることにおいての盲人たちよ!目を開けなさい!始めることを早くすることに飛び込みなさい!

     

     


    2012年11月7日 水曜日御言葉の中から

    - Translation : 운영자

     
    시작을 늦게 하는 자와 일찍 하는 자는 하늘과 땅같이 차이가 있습니다
    .
    월명동 자연성전도 제때 시작해서 다 개발할 수 있었습니다.
    지금은 돌이 없으니, 마치 밭에서 이삭을 주워 오듯이 사방 천지에서 찾아 돌을 구해 옵니다.
    그때는 돈만 주면 돌을 사 올 수 있었습니다.
    서로 돌을 사 가라고 했습니다
    .

    그때는 돈이 지금보다 10배나 더 귀했고, 돌은 지금보다 10배나 더 많았습니다.
    지금은 서로 돌이 어디 있냐고 하며 찾아다닙니다
    .
    나무도 그러했고
    , 일하는 자들도 그러했습니다.

    작을 빨리하라는 주님의 말씀을 모두 실천해 봐야 그전에 시작을 늦게 해서 손해 간 것도 알게 되고, 시작을 빨리해서 복을 받은 것도 알게 됩니다.

    시작은 출반선에서부터입니다.
    때 전에 할 필요가 없습니다.
    제때를 두고 시작을 빨리하라고 한 것입니다.

    시작을 빨리하려면 눈에 보여야 하고, 마음에 감동되어야 하고, 기도해 놔야 하고, 근신해야 하고, 생각이 깨어 있어야 됩니다.

    시작에 소경들아! 눈을 떠라! 시작을 빨리하는 데 몸을 날려라!




    -  2012년 11월 7일 수요말씀 中