[sub]この石は広開土(こうかいど)王の碑に似たかたちでできています 운영자| 2013/09/30 |閲覧数 6,493

    この石は、私たちが初めに架けた橋と、次の橋の間の田んぼにありました。

    これを村の人たちが、餅をこしらえるためのまな板にすると言って、持って行くといつも言っていました。

    しかし、昔はフォークレーンがなかったので持って行けなかったけれど、私たちが工事している中で持ってきました。

    結局、力ある人が持って来ました。


    村の人たちも、

    「私たちはまな板にすると言っていたが、鄭(チョン)総裁が持って行った。よく持って行った。」そう言いました。


    この石は広開土王の碑に似たかたちでできています。

    これは麦飯石(ばくはんせき)の石です。

    体が悪い人はその石にゆっくりこすりつけると治ります。

    もともとそこには大きな石が立っていましたが、青石(あおいし)だったので、取り替えてしまいました。




    1996年8月20日 朝の御言葉より

     

     

     

     

    - Translation :

    이 돌은 우리가 첫번째 놓은 다리와 두번째 다리 사이의 논에 있었습니다.

    이 것을 동네 사람들이 떡판한다고 맨날 가져 간다고 했었습니다.

    그러나 옛날에는 포크레인이 없었기에 못가져 갔는데 우리가 공사하다가 가져왔습니다.

    결국 힘있는 사람이 가져 오더라구요

     

    동네 사람들도

    "떡판한다는 말은 우리가 했는데 정총재가 가져가네. 잘 가져갔어그랬습니다.

     

    이 돌은 광개토왕의 비와 비슷하게 생겼습니다.

    이것은 맥반석 돌입니다.

    몸이 아픈 사람은 거기다 슬슬 비벼대면 됩니다.

    원래 저곳에는 큰 돌이 서있었는데 청석이라 바꾸어 버렸습니다.

     

     

     

    1996년 8월 20일 아침말씀 중