鹿を捕まえようとした時に、鹿を捕まえる罠を求めるようになります。 운영자| 2017/09/11 |閲覧数 1,690

    鄭明析牧師が月明洞(ウォルミョンドン)自然聖殿の岩の造景をする時、小さい石ですると考えませんでした。  

    心で小さい石を立てることを考えてやったなら、小さい石ばかりを工面して積み上げたでしょう。

    そうしたら、小さい石の聖殿になったでしょう。


    鄭明析牧師は岩の造景を一度もやってみたことはありませんでしたが、大きい決心をして、大きい岩を積み上げようと思いました。

     だから、どこに行っても小さい石は目に入らず、大きい石と岩ばかりが見えました。

    また、大きい石を動かそうとしたからフォークレーンは目に入らず、クレーンが目に入ってきました。

    結局、クレーンで大きい石を積み上げました。


    鄭明析牧師は大きく考えてこそ大きく、たくさんするようになるということを切実に悟りました。 

    大きくたくさんするためには、計画を立てる時から違います。


    野ウサギを捕まえようと計画したら、考えからしてウサギを捕まえる網や罠を手に入れようとします。

    熊を捕まえようとする人は熊を捕まえる網や罠を手に入れようとします。

    鹿を捕まえようと決心した人は、はじめからウサギを捕まえる罠や網は目に入りません。 

    鹿を捕まえようとした時に、鹿を捕まえる罠を求めるようになります。


    - 2010年1月10日鄭明析牧師の主日の御言葉より - 

    - Translation : RS3987

     정명석 목사가 월명동 자연성전의 돌조경을 할 때 

     작은 돌로 할 거라 생각하지 않았습니다.  

     마음에 작은 돌을 세울 것을 생각하고 했으면 

     작은 돌만 구해다 쌓았을 것입니다. 

     그러면 작은 돌 성전이 되었을 것입니다. 


     정명석 목사는 돌조경을 한 번도 해 보지 않았지만, 

     큰마음을 먹고 큰 돌을 쌓겠다고 생각했습니다. 

     그래서 어디를 가도 작은 돌은 보이지 않고 

     큰 돌과 바위만 보였습니다. 

     또 큰 돌을 옮기려니 포크레인이 보이지 않고 

     크레인이 보였습니다. 

     결국 크레인으로 큰 돌을 쌓았습니다. 


     정명석 목사는 크게 생각해야 크고 많이 하게 

     되는 것을 절실히 깨달았습니다. 

     크게 많이 하려면 계획부터 달리 세워집니다. 


     산토끼를 잡으려고 계획하면 생각부터 토끼를 잡을 

     그물이나 올무를 만들고 구하러 다닙니다. 

     곰을 잡으려고 하는 자는 곰을 잡을 그물이나 

     올무를 구하러 다닙니다. 

     노루를 잡으려고 마음먹은 자는 

     아예 토끼를 잡을 올무와 망이 보이지 않습니다. 

     노루를 잡으려고 해야 노루 잡을 올무를 구하러 다니게 됩니다. 


     - 2010년 1월 10일 정명석 목사님의 주일말씀 中 -