廣開土大王の岩 윤현혜| 2013/01/08 |閲覧数 6,137

    ソンマクんぼのにある小川にあったもので、

    人々餅作りのとしてっていくとっていただ。

    りにられ、つやつやになってらかになった。

    月明洞でフォクレンによってった

    先生っていこうとってしてきた。

    廣開土大王碑ているとって、廣開土大王名前をつけた。

    - Translation : DIK


    석막리 논바닥 옆 개울물 속에 있던 것으로,


    동네 사람들이 떡판 하러 가져간다고 하던 돌이다


    물에 닳고 닳아 반질거리고 매끄러웠다


    월명동에 포크레인이 길 닦을 때 선생이 가져가자 하여 옮겨왔다


    광개토대왕비와 비슷하다고 하여 광개토대왕바위라 이름지었다.