石を積み上げることだけをみても、神様は全知全能な神様でいらっしゃいます。 운영자| 2015/07/13 |閲覧数 3,702

    アプ山を積み上げる時、御子「いつも体に気をつけなさい。石ばかり見ないで、あなたの体をよく見なさい。

    そして傍で働いている人たちが怪我をしないか見ていなさい」と言って、

    一日に数十回も話をしました。


    聖霊様はずっと感動を与えて下さり、神様は石を一つ一つ置く度に、

    ずっと構想を下さいました。

    「この石は立てなさい。寝かせなさい」と続けて悟りを与えて下さいました。



    神様は「松の木は小さいものを植えるな。周りが一尋(ひろ:両手を伸ばしたときの指先から指先までの距離)はあるものを植えなさい。

    そうしたら当世にその美しさを見ることができるし、壮大さも見ることができる」とおっしゃいました。


    「人も横たわっていれば大きく見えなくても、立てて置くと大きく見え、

    素敵であるように、石も立てて積みなさい」とおっしゃいました。

    「全部を立てるのではなく、自然に横にして調和をなしなさい」とおっしゃいました。

    石を積み上げることだけをみても、神様は全知全能な神様でいらっしゃいます。



    - 2008年4月23日 水曜礼拝の御言葉より -


    - Translation : MOTOちゃん

    앞산을 쌓을 때 성자는 “늘 몸조심하라. 돌만 쳐다보지 말고 네 몸을 살펴라.
    그리고 옆에 일하는 사람들이 안 다치나 쳐다봐라.”하시며
    하루에 수십 번씩 계속 이야기를 하셨습니다.

    성령님은 계속 감동시켜 주시고, 하나님은 돌 하나하나를 놓을 때마다
    계속 구상을 주셨습니다.
    “이 돌은 세워라. 눕혀라.” 깨달음을 계속 주셨습니다.


    하나님은 “소나무 작은 것 심지 마라. 한 아름씩 되는 것을 심어라.

    그러면 당세에 아름다움을 볼 수 있고, 웅장함을 볼 수 있다.”하셨습니다.

    “사람도 누워있으면 크게 안 보여도 세워놓으면 크게 보이고
    멋있는 것처럼 돌도 세워서 쌓아라.”하셨습니다.
     “다 세우지 말고 자연스럽게 눕히고 세워서 조화를 이루라.”하셨습니다.
    돌 쌓은 것만 봐도 하나님은 전지전능하신 하나님이십니다.

    - 2008년 4월 23일 수요예배 말씀 중에서 -