自然にしたがったら最先端です 운영자| 2016/11/08 |閲覧数 2,708

    鄭明析牧師が月明洞(ウォルミョンドン)自然聖殿を開発した時、無鉄砲に仕事だけをしたのではなく、仕事をするけれども労働としてするのではなく、すべてのことをする時に、芸術性が入るように気を使いました。


    何をしても、人が手を加えた跡が残らないように細かく気を使います。

    人が手を加えた跡が残らないくらい自然につくることは非常に難しいです。

    しかしそのようにすることが最先端です。

    自然にしたがったら最先端です。

    自然につくっておいたら、それは最先端まで行ったことです。


    だから鄭明析牧師は月明洞を開発する時、自然になるように、自然にしたがって開発しました。


    北側の壁画は人々が座れるようにつくりました。

    人々が座ることを考慮せずに岩を積んだら別の次元でつくれたことでしょう。

    岩の形どおりに積んだら、人間が手を加えても自然美が生じ、そこに木も植えたら、見るのに最高です。

    しかし人が座れるように平らな部分が上に来るようにしたので、

    自然美が少し劣りますが、最大限自然美を生かそうと努力しました。


    ‐1998年9月1日鄭明析牧師の明け方の御言葉より‐

    - Translation : RS3987

     

     정명석 목사가 월명동 자연성전을 개발할 때 

     무턱대고 일만 한 것이 아니고, 

     일을 하되 노동으로 하지 않고 모든 것을 할 때 

     예술성이 들어갈 수 있도록 신경을 썼습니다.


     무엇을 해도 사람이 손댄 표가 나지 않도록 

     세심하게 신경을 썼습니다. 

     사람이 손댄 표가 안 날 정도로 자연스럽게 

     만든다는 것은 굉장히 어렵습니다. 

     하지만 그렇게 하는 것이 첨단까지 

     올라간 것입니다. 

     자연을 따라가면 첨단에 올라간 것입니다.

     자연스럽게 만들어 놨다면 그것은 첨단까지 

     간 것입니다.


     그래서 정명석 목사는 월명동을 개발할 때 

     자연스럽게 자연을 따라가면서 개발했습니다.

     

     북편 벽화는 사람들이 앉을 수 있도록 만들었습니다.

     사람들이 앉는 것을 고려하지 않고 돌을 쌓았다면 

     다른 차원으로 만들 수 있었을 것입니다.  

     돌의 생긴 대로 쌓으면 인간이 손댔어도 

     자연미가 생기고 

     거기다 나무도 심으면 보는 데는 기가 막힙니다.

     그러나 사람이 앉을 수 있게 하다 보니 

     납작한 부분을 위로 오게 하여 자연미가 

     조금 덜하지만 최대한 자연미를 살리도록 

     노력했습니다. 


     - 1998년 9월 1일 정명석 목사님의 아침말씀 中  -